2014年11月03日

武蔵国分寺祭


友達の国分寺猟友会の方々が出店するので遊びに来ました

今年で31回目
200近い店舗

こんなに盛大だとは知らなかった…

猪焼きそば
鹿肉

image-20141103082047.png

旨かった〜

水難避けの鹿の角のアクセサリーも作って貰いました

image-20141103082117.png



地元なのにこんな祭があるなんて知らなかった
来年も参加します

ケアマネージャーJHM
posted by medical at 08:22| Comment(0) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

新潟の魚

ココ、角上の魚を食べたら、他のスーパーの魚は食べられません!

粋がいい魚介類を客の要望に合わせてさばいてもくれます。

エビフライや銀だらの煮付けなどの惣菜も充実きらきら

今夜は甘エビの唐揚げを前菜に、
今季初物サンマデス星座(うお座)



image-20140908133717.png


image-20140908133729.png


ケアマネ オペラ
posted by medical at 13:37| Comment(2) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ぐるりと

一年が経つ。と、言うことについて考えてみた。

冬、小鳥たちへの贈り物。植物の種を庭において置く。食べ物が少ない冬の時季だけ、少しお手伝いをする。
小鳥たちは喜び、ついばむ。
微笑ましい。ありがとう。

春、小鳥たちを招待するためバードハウスを置く。雑木林や農地が宅地化され、また住宅の瓦屋根もなくなり、道路はアスファルトで覆われ…だから、ごめんね。
そわそわしている小鳥たちはバードハウスで家族になり、そしてちびっこたちは空に羽ばたいていく。いってらっしゃい!あとは頼んだぞ、地球!

巣立ったあとは、
ちょっぴりさびしいものだ。
ぴーちくぱーちくのにぎやかな声が聞こえてこない。
やはり、さびしいものだ。


夏が来て、思いもよらぬ贈り物が届いた。
そこには何も植えては、いなかったのに。
黄色い大きなひまわりの花が咲いた。
冬に小鳥たちが食べこぼした、ひまわりの花が咲いたのだ。

ありがとう なのだろう。

秋になり、種を収穫しよう。
冬になり、その種を食べてもらおう。
春になり、小鳥たちを待とう。

一年が経ち、高きに昇り眺める景色もいいだろう。ただ孤高。
一年が経ち、ぐるりとまわって、去年気が付かなかったことに気づくこと。立ち戻ってくることの大切さ。

巡る何かの一部だと思う。

ヘルパー とりとり
posted by medical at 07:23| Comment(0) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする