2014年06月16日

2030年

2025年には団塊の世代が後期高齢者になり、2030年には多死時代を迎えると言う話を、
先日取締役から聞きました。

2025年、あと11年ですね。干支が1順しないうちに、超高齢化社会を迎える。日本の財源は大丈夫なのか?
介護をする人材は足りるのか??心配になりますね…。

なにはともあれ、私の両親も団塊の世代。他人ごとではありません。
両親と地域と日本社会と。どの様に支え、どの様に関わっていったいいのか考えさせられました。

事務H
posted by medical at 20:57| Comment(2) | 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
老人国に成るので医療関係の分野が盛んですね。

ピンコロが一番幸せです・・・。

Posted by JUN at 2014年06月17日 10:48
日本の未来はどうなるか心配です。その前に、放射能汚染が今東京も実は酷い話を聞き、長寿ではない時代が来るかもしれません…。私達に出来る事はなんだろうと悩みます!
Posted by ミント at 2014年06月22日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: