2013年12月16日

アロマテラピーアドバイザー

先日の忘年会でいただいた社長賞の目録、「ナード•アロマテラピー協会 アロマテラピーアドバイザー研修費」で、早速アロマのスクールにいってきましたきらきら

スクールは事務所のすぐ近くにある、国立あろま道さんです。
一度お会いして、先生に惹かれてここに決めました。


本格的なレッスン開始は1月からです。

お願いして先に用意していただいた教科書をワクワク眺めながら予習して、レッスンに備えたいと思います。


image-20131215202818.png

写真は先生と作った手作りの入浴剤です。
バスオイルと、精油(オレンジスイート、マンダリン、バジル、フランキンセンス)を混ぜたものです。
色々な香りを嗅ぎながら、自分で配合を決めて作っていくのですが、これがもうなんとも楽しくて!


自分の生活にはもちろんのこと、アロマテラピーを訪問リハビリにも活かしていけたら楽しいかもしれません。


頑張って勉強していきます。



理学療法士 コッペパン



posted by medical at 10:40| Comment(2) | アロマアドバイザーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嫌でなければ、清拭時にパルファンを使わせていただいています。
以前、動くときに、痛みが強い方だったので、少しでも気がまぎれればと思ってはいましたが、ご家族に「目も見えない、耳も聞こえない母に、嗅覚を刺激するようにしてくれるなんて…」と、喜んでくださいました。
いろんな場面で、その場に応じた香りを提供できるなんて、すてきですよね。
Posted by ブルー at 2013年12月16日 01:04
香りとツボに関してはコッペパンにそうだんだね
Posted by もぐぞう at 2013年12月17日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: