2011年08月21日

疲れ果てている

どうしてこう次から次へと仕事が増えるのか、いやあ、増やすといってもいいのかもしれない。

これぞアクティブ・ノンアクションか?

はたまた、そう状態?と思ってしまう。

ところでステーションのみんなが本当に変わっている。

この数か月でまた大きく変わった。

こちらが目指している通りに自然とみんなも動いている。

何とすごいことだろう。

そして誰も、もう明日が当たり前にあると思わない。

あの震災を契機に、やれるところまでやろう、そう思っている。

だからこそ、本当に政治にはしっかりしてもらわないと困る。

会社も自分も頑張って稼いでお国のために年貢を収めるのは構わない、だけどお上にはちゃんとした使い方をしてほしい。

パラダイムシフトとはこうしたものなのだ。

すごく疲れる。幕末も、戦後もひどかったけど、それでもみんなもっと熱かったようなイメージがある。

今の政治は宦官と外戚によって腐敗する一方の歴代の中国王朝のような斜陽にも似た感じに思える。

そのまま死に絶えてしまうのだろうかね。

高校時代に五島勉のノストラダムスの大予言を読んだ時のような感じです。
posted by medical at 00:00| Comment(1) | 看護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五島勉、懐かしい!!私も5まで読みました。やはり高校生のころに。歳がバレバレ?
Posted by アンゴルモア at 2011年08月27日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: