2011年08月18日

第1回研究コース

さあ、研究コースが始まりました。
素晴らしい講師を迎えて、無事スタートをする事が出来ました。

DSCN0249.JPG


スタッフに企画案を出してもらい、その中から3つのテーマが選抜され、3チーム編成。
チームは以下の通り。

@看護+リハ
Aリハ
B看護

1年間の研究期間を通して、何が出来上がるか楽しみです。

国立メディカルケアはこういった事にも力を入れています。
他の会社ではまず考えられませんね。

こんな会社で働いてみませんか?

スタッフ募集中です。

DSCN0258.JPG

DSCN0259.JPG
【関連する記事】
posted by medical at 00:00| Comment(3) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この研究コースのすごいところは地域包括ケアの取り組みのスキームの中に3つの研究内容がきちんと収まっているところ。研究より企画案といってもいいものもある。ビジネスモデルがしっかりできるといいね。
Posted by LOVEアイスエイジ at 2011年08月23日 23:10
糟谷先生有難うございました。今週は2回も来ていただき一寸緊張しましたよ。此の所は南沢、片岡両先生でしたので中間テストを受けているような心境でね。思えば4月末からお世話になり仕事復帰も可能な身体になりました。横山看護師さんにはリハ中心になって訪問看護の機会がなく十分なお礼もしていませんでしたが本当に有難うございました。御社の素晴らしい事は「状況がすべて共有されている」事です。週3日の訪問時に一々前回の報告をしなくても次の人に伝わっている事は出来そうで出来ない事です・・聞けば毎日夕方にはミーティングで勉強会、情報の共有を常としているとの事、最高ですね!お陰さまでお世話になる時期もそう長くはなく自立出来るようになると思いますが又、何が起きるかわかりませんので今後とも宜しくお願いします。
Posted by 佐久間 英雄 at 2011年08月26日 15:29
>佐久間様

コメント有難う御座います。
スタッフ以外からのコメントは初めてで、書き込みをみてスタッフ一同嬉しく思っています。
皆様のために最高のケアを提供できるように努力していきますので、宜しくお願い致します。
Posted by 管理人 at 2011年08月29日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: