2016年05月20日

リトグラフ

総務のライオンさんが、小金井の事務所に素敵な絵を飾ってくれました。
一気にゴージャスに、華やかになりました。
休憩室の空間も広く感じます。
お昼のひと時、ほっとなごみますね☆


20160530125703254.jpg

20160530125709490.jpg

小金井の事務所は、
『訪問看護ステーション国立メディカルケア サテライトこきん』
『介護プランセンターこきん』
が併設されており、看護師、療法士、ケアマネージャーが頑張っています!



事務H


♪ライオンさんからもコメントをいただいています。

年配の新人が、こきんのリフレッシュスペースにリトグラフを飾りました。
これまでの壁面に新たに窓ができたような雰囲気が生まれました。
視線の中に花瓶や植物が入ってくると華やかな印象となります。
お客様やスタッフの気分転換に、お役に立つかな?

総務 ライオン
posted by medical at 18:00| Comment(1) | 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

手描き看板と蛙と蓮の三徳

デイサービスカラーの玄関には、明るくご利用者様をお迎えするために、手描きの看板を飾っています。

今月は、ちょっと季節を先取りして、蓮と蛙ちゃんのイラストを入れてみました♪

20160510192510034.jpg




ちなみに蓮には「蓮の三徳」という言葉があるそうです。私はこの言葉を知って、蓮の花が前よりも好きになったので、ちょっとご紹介したいと思います。


「蓮の三徳」

●汚泥不染(おでいふぜん)
蓮は泥の中に生まれても、少しも泥に汚れることなく清らかであること。
・・・つまり汚れた世界に生まれてもそれに染まることなく清らかな心を持てるということ。

●種子不失(しゅしふしつ)蓮の種子は何年たっても腐らずに生き続け、発芽する条件が満たされた時には必ず花を咲かせること。
・・・つまり今は迷いの中にあっても、時が来れば必ず悟りの心を得ること。

●華果同時(かかどうじ)花が散ってから実を結ぶ他の花と違い、蓮は開花するときに同時に実ができていること。
・・・つまり正しく生きようと思い立ったときからすでに仏果を獲得していること。




今月は、凛とした蓮の花と、蛙ちゃんで、ご利用者様をお迎えしたいと思います😃


理学療法士 コッペパン

 

posted by medical at 10:46| Comment(5) | デイサービス カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

この春の花

新人介護職れのんです。

さて、みなさんは春と聞けば、どんな季節を思い浮かべるでしょうか?

「陽の光で風があたたかくなる季節」

「入学式や卒業式といった、出会いと別れの季節」







そうして私にとっては、花の咲きほころぶ季節。

というわけで今回、この春に出会った花の話を徒然なるままにしていこうと思います。

○いちごの花との出会い

この春、私はいちご狩りに行ってきました!

そこで見た可愛らしい苺の花が、今も忘れられません。

陽の降り注ぐ透明なビニールシートの中、生き生きと繁る葉の合間にある真っ赤な実。

そうして慎ましやかに、でも背を伸ばすように咲く可憐な白い花。
(実は、いちごの花が白いことに驚きました!)

いちごを食べた後は、白い花を見て回るのも醍醐味だと思います。

<自分だけのいちご>を探す旅、満喫しました(*^^*)♪

白い花達、見た目・味・香りのどれもオンリーワンないちごに出会えましたよ♪
20160506182843474.jpg

20160506182849826.jpg

○さくらとの出会い

国立の春といえば、さくら。

駅前から大学通り、さくら通りに至るまで、優美で柔らかな桜の花達が一斉に咲きほころんだ光景。

そうして立ち寄った野川には、芝生の広場に両堀の桜。

花びらの舞い散る枝の下で、こどもたちが楽しそうに駆け回っていました。

さらに枝を離れた花びらが、鴨の憩うささやかな小川に降りたって、せせらぎに沿って流れてゆく。

こんな光景だったのですが、言葉で表現するのは難しいですね(^-^;

ともかくも野川の桜に癒されました♪


来年、私はどんな思いで桜を眺めているんでしょう?

花と緑の溢れるこの街で、がんばっていこうと思います!


20160506181852463.jpg

介護職 れのん
posted by medical at 08:14| Comment(2) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする