2015年12月20日

手作りアロマ防虫剤

先日、枯れてきたレモングラスの葉っぱをお義父さんが切ってくれました。
この葉っぱを捨てずに、乾燥させて、今日は以前から作ってみたかったアロマ防虫剤を作ってみました☆
レシピをご紹介したいと思います。



材料はレモングラスの葉っぱ、重曹、アロマオイル、お茶の袋、飾り用の布。
レモングラスの葉っぱは防虫効果があると言われています。

まずはレモングラスを電子レンジで加熱して完全に乾燥させます。

レンジからレモンのよい香りがします。


次にレモングラスを細かくカットします。


重曹100グラムにアロマオイルを40〜50滴入れます。
今回はレモングラス、ラベンダーアングスティフォリア、リトセア、ラヴィンツァラを適当に入れました。


重曹とレモングラスの葉っぱを混ぜ混ぜ。



お茶の袋に詰め込みます。



布で包んで完成です☆


洋服タンスや靴箱、名刺入れ等に入れて虫よけだけでなく、香りを楽しみたいと思います。


理学療法士 こっぺぱん
posted by medical at 20:09| Comment(1) | リハビリ部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする