2018年04月22日

五月人形

もうすぐ端午の節句です。息子の為に五月人形を出しました。

20180422225156092.jpg

お雛様は節分が過ぎるとすぐに出しますが、五月人形はタイミングがよく分からず、街で鯉のぼりを見て慌てて出す感じです。


鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習だそうです。

身の安全を願って神社にお参りする時に、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しているとのこと。

鎧や兜を“戦争道具”と受け取る考えがありますが、武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物だったそうです。


現在は鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるように、無事に大人になれますようにという願いが込められています。


うちの家族は、五月人形より柏餅だろうなぁ〜

事務H

posted by medical at 22:52| Comment(0) | 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

新生活

今年の3月末から一人暮らしを始めました。色々大変で実家の有り難さが身に沁みてます。



とりあえず今は作れるときは料理を作るように心掛けていますが意外と片付けが面倒と分かりました...



写真は豚丼です
20180416013026260.jpg

介護職LT
posted by medical at 01:31| Comment(0) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

賢い鳥たち

昨年末くらいにふくろうカフェへ行きました。


カラス、オウム、ヨウム、ふくろう等は知能指数が高いと言われていますが、この「なにもかも分かっていますよ」と言わんばかりの表情が、何とも言えず良いです。

20180415133119481.jpg



私は動物全般好きで、賢い動物は特に好きですが、鳥の知能の高さには驚かされることが多いです。学生時代に体験したエピソードをひとつ。


大学生の頃に、ガードマンのアルバイトをしていた際、バイト仲間がごみを荒らそうとしたカラスを追い払ったことがありました。

それで恨みを買ってしまったのか、それ以降、その現場ではカラスに空から空き缶を落とされるガードマンが多発しました。


制服で敵と認定していたのか、ガードマンの制服を着ていなければ被害にはあいませんでしたが、制服を着ているバイト仲間は男女の別なくみんな空き缶をおとされていました。




今も仕事でごみ出しをする際、カラスと攻防をすることはありますが、恨まれないようにカラスとも上手に付き合っていきたいところです。


介護職 りずみ


posted by medical at 13:32| Comment(1) | 介護部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする